SMLデスクトップ

  • SMLデスクトップ

概要

SMLデスクトップは、企業内の情報漏えい対策に特化した、セキュリティソフトウェアです。スタンドアロン環境で動作し、操作ログ取得はもちろん、USB等のデバイス制御、ファイル暗号化など多岐に渡るPCセキュリティ機能をスタンドアロン環境で提供します。

  • 管理サーバ不要!1台から導入可能な手軽さ
  • 多数実績のあるSMLをベースに開発
  • データベースを使用しないため、動作が軽快!

特徴

PC操作ログ

PC操作ログを記録することで、内部不正による情報漏えいを抑止します。また、有事の際の分析及び証跡として効果を発揮します。

ファイル暗号化

簡単なマウス操作でファイル暗号化が行えます。キーワードを共有することで、SMLデスクトップをインストールしたコンピュータ間でファイルを安全に交換可能。自己復号式暗号化ファイルの作成も可能です。

デバイス制御

USBメモリなど外部メディアの読込み/書出しの禁止/許可を指定することで、重要情報の持ち出しを制御します。

フォルダ監視

重要情報が保存されているフォルダを監視、ファイル操作を検知すると、操作者へのメッセージを表示します。(管理者にアラートメールを送信することも可能)

マイナンバースキャンアプリ

マイナンバー通知カード、マイナンバーカード(予定)をドキュメントスキャナで読み取り、OCR(文字認識)処理した結果を暗号化したCSVファイルに変換。監視フォルダリストに格納します。(別途対応スキャナが必要)

Yubi Plusとの連携(オプション)

Yubi Plusと連携したWindowsログインを監視します。指定回数PCログインを失敗すると管理者へアラートメールを送信します。不正なユーザによる『なりすまし』を抑止します。

 

機能

ログの活用

SMLデスクトップのログ分析は、操作履歴を表示するだけではなく、利用経緯の特定を可能な限り簡易に行なうための、『トレース機能』も実装しています。

  • ログ表示(SALogViewer)
    ログ表示(SALogViewer)
  • ログトレースツール
    ログトレースツール

軽快なログの収集

SMLデスクトップでは、PCの電源ONから作業終了となる電源OFFまでの各種詳細な操作履歴を取得することが可能です。
データベースに操作ログを保存しないため、ログツールでありがちな、導入したらPC操作がもたつくといった問題も、SMLデスクトップでは発生しません。

取得可能な操作履歴

  •  ファイル操作
  •  ディレクトリ操作
  •  ウインドゥ操作
  •  リムーバブル(デバイス操作)
  •  プロセス実行
  •  PC利用(Windowsシステム操作)
  •  キーボード操作
  •  ファイル操作
  •  ディレクトリ操作
  •  ウインドゥ操作
  •  リムーバブル(デバイス操作)
  •  プロセス実行
  •  PC利用(Windowsシステム操作)
  •  キーボード操作

動作環境

対応OS(32bit/64bit) Windows Vista Ultimate SP2
Windows 7 Professional SP1
Windows 8 Pro Update
Windows 8.1 Pro Update
Windows10 Pro
HDD 空き容量 256MB 以上の空き容量※
※ログの保持日数を100 日間に設定する場合、
ドライブの空き容量を2.5GB 以上確保することを推奨
必須アプリケーション Microsoft® .NET Frame-work2.0 以上

 

カタログ

SMLデスクトップは、キヤノン電子株式会社の製品です。

製品・サービスのお問い合わせ

営業時間 平日8:45~17:45(土・日祝日休み)

04-2958-222104-2958-2221

© 2019 NJS Co.,LTD All Rights Reserved.