日本情報システム株式会社
日本情報システム株式会社

営業時間 平日 8:45−17:45(土・日祝日休み)

【文教】Yubi Plus 活用事例

  • メインビジュアル

教育現場においてICTを利活用するには、情報セキュリティを確保しなくてはなりません。日本情報システムは、豊富な導入実績を基に、学校に最適なセキュリティソリューション「Yubi Plus」をご提案いたします。

  • Windowsログイン(二要素認証)
パスワード管理の煩わしさなく、セキュリティを強化!

平成28年7月に文部科学省より発表された「教育情報セキュリティのための緊急提言」において、二要素認証の導入など、パスワード利用時の認証の強化を図ることや、パスワードの定期的な変更が求められています。

Yubi PlusYubi Plusは、USBタイプの認証キー(YubiKey)を使用し、パソコンにログインする際に、
通常のパスワード+YubiKeyにタッチすることで発行される44桁のワンタイムパスワードを使用した「簡単・安心・安全」な二要素認証ソリューションです。
離席の際には、YubiKeyを取り外すだけでパソコンの画面ロックが掛かるため、都度パソコンのログオフをする必要がなく、第三者にパソコンの内容を読み取られることを防ぎます。

  • Active Directory連携
Active Directoryとの連携で、管理を効率化!

学校ICT環境整備事業(2009年度)を受け、教職員には一人一台パソコンが整備され、校務の情報化が進みました。それに伴い、現場では端末や情報を管理する負担が大幅に増加しました。
端末や情報を効率よく管理するために、多くの教育委員会様がActive Directoryを導入されています。
Yubi PlusをActive Directoryと連携することで、校務支援システムやセキュリティサーバに二要素認証機能を付加し、より高度なセキュリティが担保されたシステムを一元管理できます。


  • セキュリティサーバ連携
一度保存したデータは管理職員の承認を得なければ取り出しができません!

教育現場における昨年度の情報漏えい事故原因は、USBメモリ等の外部記録媒体や書類の「紛失・置き忘れ」「盗難」といった人的要因が約8割を占めています。どんなに強固な認証システムを導入しても、データを持ち出しできてしまう環境では、これらの事故を回避することは大変困難です。
セキュリティサーバは、一度保存したデータは管理職員の承認を得なければ取り出すことができませんので、個人情報など機密性の高い情報の漏えいを防ぐことが可能です。
また、Yubi Plusとの連携によりセキュリティサーバへのログインも二要素認証が可能となり、より強固な情報管理を実現します。

  • セキュリティサーバ連携
  • 校務支援システム連携
校務支援システムのログインに二要素認証機能を追加!

校務支援システムは、児童・生徒の生年月日から成績まで、機密性の高い個人情報を取り扱うため、強固なセキュリティが要求されます。
セキュリティ対策の第一歩として、校務支援システムに容易にログインできないように、入口対策することが重要です。
Yubi Plusは、校務支援システムへのログインを二要素認証化し、より強固なセキュリティを実現します。
また、Yubi Plusは認証キーを取り外すだけでPCの画面ロックが掛かるため、離席の度にシステムのログオフをする必要がなく、容易に業務を継続することが可能です。

  • 事業案内
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • facebook
  • 技術ブログ
©2015 NJS Co.,LTD All Rights Reserved.